親子ビリーフセット講座

親子ビリーフセット講座

つらい子育てが、これほど楽になる

認定講師・望月あかりが主宰する「もう一つのビリーフリセット」 初級・中級・上級、その他1dayやグループセッションなど

望月 あかり
不登校、思い通りにならない子ども、正直かわいいと思えない子ども・・・子どものことで悩み、そんな自分を責めてしまうお母さんはたくさんいます。
「子どもが問題!」そう思ったら、まずお母さんが自分自身を癒す時。お母さんがありのままのほんとうの自分を生きると、もっと楽になり、安心できるようになり、子どもが家族が変わっていく。
そんな奇跡をたくさんのお母さんたちが経験しています。

どんなことをしても、変わらない子ども。
こんなにがんばっても、思い通りの子育てができない。
可愛いはずなのに、怒りがとめられない。
親との関係で生きづらくて、子育てもつらい。
子どもに愛情がわいてこなくて、苦しい。
そんな自分が悪いと、いつも自分を責めていませんか?
もしあなたの今までの子育てで、どんな出来事があったとしても、あなたは悪くありません。
ただ、あなたの心が傷ついていて「つらいから」なのです。
その傷は、小さい時からずっと抱えているものでしょう。
どんなに苦しい子育てにも、そうなってしまう理由があるのです。
こんなにも、子育てが苦しい理由
私たちは、本来「ほんとうの自分をそのままに生きたい!」という願いをもって生まれてきました。
その願いをつぶされて悲しみや痛みを抱えたまま、我慢して人の期待を生きてきた「昭和タイプのお母さん」
そして、本質的で繊細、ほんとうの自分を生きることしかできない「令和タイプの子ども」
こうした組み合わせに気づかず、これまでの自分を生き、今まで受け継がれてきた子育てをしていると、どうしても親子関係がうまくいかないのです。
昭和タイプのお母さんは、本当の自分の感情もわからない、本当にやりたいこともわからない。自分を生きてきたようで、ほんとうの自分を生きられていません。
そして、そんなあなたに、
「そんな生き方は、もう、苦しいよ。
もう、そんな時代じゃないんだよ!
自由に本当の自分を生きるんだよ!!」
と教えてくれているのが、あなたを困らせている子どもなのです。
無意識に自分の幼い頃の家族を再現し、ビリーフに縛られた自分で生きるしかないから、お母さんがどんなに頑張っても、うまく機能しない家族になってしまうのです。
幼いころから背負ってきた親の存在から、本当の意味で独立し、新しい家族を作り直していく。
それが、つらい子育てのほんとうの意味です。
あなたが自分の内面に向きあい、本当の自分を生きられるようになると、子どもは安心してラクになり、自分を生きることができます。
親子ビリーフリセット®では、お母さんの幼い頃の家庭環境を紐解き、作られた生きづらさの原因となるビリーフをリセットして、ほんとうの自分を思いっきり生きられるようになります。
今まで受けつがれてきた家族の負の連鎖を子どもに渡さず、子どもと愛情が通いあう、温かい親子関係を作り直していく。
そして、子育てや心のことを話しあい、助け合える仲間づくりができます。
子どもが何歳であっても、心が通いあう家族を作っていけるのです。
初級講座で学ぶこと
・今までの子育てや生きづらさのしくみがわかる
・自分の中の愛情と繋がった子育てを始める
・ビリーフに気がつけるようになる

中級講座で学ぶこと
・生きづらさの根源、幼少期の親との問題に取り組み、本当の自分を生きられるようになる
・クリアになればなるほど、子どもとの信頼が深まり、子どもと未来に進んでいけるお母さんになる
・ビリーフリセット®ワークを使って、自分と他人のビリーフがリセットできるようになる

親子ビリーフリセット®カウンセラーの養成講座で学ぶこと
・自分のミッションや使命を生きられる人になる
・イスの(ファミリー)ワークができるようなる
・何をしても変わらなかったお母さんの悩みを根本から解決できるカウンセラーになれる

受講者の声

Mさん

子ども:中学3年、小学6年、3年(全員男子)
長男が不登校、三男は登校渋り。

長男と三男の不登校をキッカケに子育ての自信を失い、自分を責めて、どうしていいかわからなかった。夫は子どもを人格否定するようになり、長男とは断絶状態。ビリーフリセット®に出会って自分の中にあったビリーフを外し、学ぶことで、子どもも夫も受けいれられるようになりました。すると、夫が息子に勉強を教えてあげられるようになったのです!!
息子も夫も喜び、再び心が通いあえるようになるなんて!奇跡が起こりました。