ビリーフリセット・ブルーミングスクール

ビリーフリセット・ブルーミングスクール

2020年、4月から2期開講予定です。(詳細は少しお待ちください)

こんな方に

  • 人生このままいくのは何かが違うと感じている

  • 目指したい、なりたい方向は見えているけれど、一歩踏み出すのが難しい

  • 自分なりに心のことを勉強してきたけれど、もう一歩、体感実感として腑に落としたい

  • 自分に「天命」があるならそれに全力を尽くしてみたい

  • 「天命」がある気がするけれど、実際何をしたいのかわからない

  • 心やスピリチュアルなど、同じ興味関心を持って語れる仲間がほしい

  • 常識や建前や利害ばかりで動く集団の中で居心地が悪い

  • これまでの社会のあり方に疑問を感じる。もっと人が受けとめあって、心や命を大切にして生きる世の中があるのではないか?と望む思いがある

  • 人や子供や動物、自然や宇宙の本来の摂理など「命あるもの」への強い思いがある

自分の花を咲かせよう

ブルーミングとは開花。

開花しようということです。

咲こう!ということです。

何が開花するの?

自分の生命力

自分のもともとの個性

自分のもともとの才能

自分ならではの天命。

それを咲かせて生きましょう。

ブルーミングスクールの形

ブルーミングスクールは、月1回1日、6ヶ月間の講座です。

最終月のみ、首都圏近郊で1泊2日の合宿を予定しています。

詳しい開催要項を見る

ブルーミングスクールで学ぶこと

ブルーミングスクールの目的は

本来の生命力の開花
であり
自分の花を咲かせよう
です。

ですから、特定のメソッドや理論を体系的に身につけることは目指していません。

それよりも、ここに集まってこられたお一人お一人の「いのち」の個性を大切にして、その場の皆が「開花」するためなら、私の持っているものは何でも出してこようと思っています。

ビリーフリセット心理学の基本的な知識はお伝えしながら、時には

インナーチャイルドや家族の話であったり
エニアグラムの話であったり
感情の扱い方であったり
潜在意識の仕組みの話であったり
社会と集合無意識の話であったり
スピリチュアルな話であったり

するかもしれません。

全員で行うワークになったり
誰かお一人のテーマを扱うセッションになったり
音を使うワークになったり
瞑想になったり

するかもしれません。

皆さんからの質問を元に、お話が広がったりもするでしょう。

要は、その時その場で必要なことが起こり、その場にいる皆さんにとって最善のプロセスが成就するであろう、ということを信頼していくということです。

とはいえ、6ヶ月を通して、大きな流れは描いています。

前半

開花のための土壌を整える段階

・開花させない要因(ビリーフ等)について知って、見抜いて、解放する

・クリアな心に戻る「心の基礎体力」を育てる

後半

自分の花を探求して咲かせていく段階

・自分のもともとの喜びは何か、心からの望みは何か、魂のヴィジョンを探求する

・本来の生命力の表現としての「天命」を生きる

このような流れを、6ヶ月間で作っていきます。

場の力と人とのご縁で開花する

もう一つ、ブルーミングスクールで大切にしたいことは「場の力」です。

人と人が集まるということは、そこに共鳴が起こり「場」ができるということです。

人の気づきや目覚め、癒しや成長というのは、人と場との共鳴の中から引き出されるようにして起こるものです。

私・大塚が何かを教えることによって、というよりは、私を介在として立ち上がる「場」にそのような力がすでにあることを、私自身これまで多くの講座やワークショップの開催を通して実感してきました。

自分一人でとことん自己探求することも、それはそれで意味あることですが

同じものを求める人たちが、同じ場所に集ってグループで学ぶことの良さは、この「場の力」と「人のご縁」の力を最大限に活用できることです。

一人一人が「場」と「人」からたくさんのものをいただいて、開花へのプロセスをより豊かに進めていけるでしょう。

「場」に身を置くことの意味

大塚あやこに共感してくださった上で、決意をもってこの場を選んだ皆さんたちですから、興味関心、考え方や望んでいる指向性等、大きなところでは共通の土壌があります。

お互いがつながりやすい規模感で、心のこと、自分のこと、人生のことなど「本当の話」をじっくりと分かち合って半年間共に過ごしてゆくことで、かけがえのない心の友となってゆきます。

ジャッジなしに受け止め合う
存在を認め合う
お互いの闇にも痛みにも、慈悲を持って共感し合う
お互いの光に感動し、開花を喜びあう

そんな場所・コミュニティを実際に体験することが、あなたの世界観とあり方をどれだけ変えていくでしょう。

場に身を置くことで人間は、言葉を超えたいろいろな次元の情報を全身で受け取って影響を受けるといわれています。

講師・大塚あやこの世界観とあり方。
この場に満ちる空気。
みんなが響き合った時の高いヴァイブレーション・・・・

そんな言葉を越えたものもたくさんダウンロードしてください。

「これか!」というものをつかんでいってください。

それが「場に身を置く」講座受講の醍醐味です。

少人数ですから、この場で直接ご自身のテーマを扱ってワークをするチャンスが訪れる可能性もあります。

それが人生における大きなブレイクスルーとなる場合もよくあります。

講座限定facebookグループ

講座と講座の間の約1ヶ月間も、お互いの気配を感じながら、励まし合いながら過ごしていけるように、講座メンバー限定のfacebookグループにご招待します。

いつもの環境で一人で過ごしていると、同じような「いつもの癖」にのまれてしまうこともあります。

そんな時に戻ってきて思い出せる場所。たまには弱音も吐ける場所として、ゆるくつながっていきましょう。

詳しい開催要項を見る

ブルーミングスクールでどうなれる?

ブルーミングスクールは、「カウンセラーになる」等、具体的に何かを目指すものではありません。

「なりたい自分」や「誰々さんのように」等、外に目標を立ててそれを目指すのではなく

皆さんそれぞれが抱いた「種(たね)」が、その花として咲くこと。

それを願う場です。

私は何の花なのか。

その探求と受容が大事です。

生命(いのち)の力が満ちれば、自然に花開いてゆく姿があります。

何になるのかは、皆さんお一人お一人の魂が知っています。

一人一人の花が違っていても、共通することは

この場で自分の「生命(いのち)」を実感し、その豊かさを味わい、「開花」の感覚をつかんだ人が

次には、他の誰かの「生命(いのち)の開花」をお手伝いできる人になってゆく、ということです。

それがどんな形であるかはわかりません。

仕事として、社会活動としてであるかもしれないし

家庭人として、何もない一人の人としてであるかもしれません。

「生命(いのち)が花開いた人」は、何らかの形で、おのずとそういう「香り」を放つ人になっています。

ただ自然にしているだけで、誰かにとっての「うれしい人・ありがたい人」になっています。

それが天命、ミッションというもの。

そんなふうになっていきましょう。

kaisai

開催要項

2020年、4月〜9月
2期開催予定です。

詳細はしばらくお待ちください。

花咲くために生まれた

私たちは本来
生命(いのち)を花咲かせるために
生まれました。

しかし、この世に生まれて
生きるということは

花咲く前に
たくさんの「重力」を背負う
ということでもあるのです。

生まれ、育ち、環境
人、もの、社会
価値観、常識、思い込み・・

いろんなものから私たちは
「生命を開花させない重力」を受けて
育っていくことになります。

それをまとめて一言で
「ビリーフ」と言っています。

これに押さえ込まれているので

苦しい、こわい
狭い、不自由
謎、不可解
劣等感、罪悪感
見えない
聞こえない
わからない

・・・が山盛りになって
生命力は花咲かないまま
小さく埋もれてしまいます。

生まれて生きるということは
まずはこの重力を
我が身に引き受けるということです。

なぜなら
この重力を背負った上で
それに気づき
重力を打ち破って咲こうとすることに
人生の学びやテーマがあるからです。

知りたいことがあるから
成したいことがあるから
この身に重力を引き受けた。

あなたはそんな強い魂。

つまり
わかって、ここにやってきた。

そう思ってみてください。

最初から「謎」とわかって
謎を解くつもりではじめたクイズ。

最初から「迷う」とわかって
出口をみつけるつもりで入った迷路。

最初から「冬」とわかって
咲くつもりで春を待つ種。

私たちがそんな存在だとしたら

人生の謎は
解くためにあります。

人生の迷い道は
出るためにあります。

咲かない冬は
花咲くためにあります。

だから、咲かせよう。
重力を打ち破って。

それが
「生命(いのち)のやりたかったこと」
ではないですか?

「ブルーミングスクール」は
そんな生命(いのち)の開花、
魂の開花をめざす場所です。

Q & A

受講内容について

Q:受講資格はありますか?

A:ありません。自分を知って花開きたいと願う方ならどなたでもご参加できます。

Q:心理学の知識など何もないのですが、大丈夫でしょうか?

A:大丈夫です。知識のお勉強をする場ではないので、「ついていける、いけない」といった競争はありません。

Q:ビリーフリセット心理学は学べますか?

はい。ベースになるのはビリーフリセット心理学ですから、それに基づいた講義もしていきます。

全体を通して、ビリーフリセットの世界観と、とても大きな意味で「ビリーフをリセットする」とはこういうことなのか!という納得が訪れるかと思います。

受講について

Q:参加できない日があった場合どうなりますか?

A:簡単ですが講義動画を収録して、覧いただけるようにします。

Q:修了資格や出席規定のようなものはありますか?

A:全6講中4講以上ご参加された方には「修了証」をさしあげます。

それが何かの資格になるわけではありませんが、ご自身の「やり遂げた証」としてお受け取りください。

Q:遠方のため、交通の事情で遅刻/早退になってしまいますが大丈夫でしょうか?

A:特にこちらとしてのフォローはありませんが、ご自身がそれでも参加したいということであれば大丈夫です。事前にお知らせください。

Q:facebookグループにはどうしても参加しなければいけませんか?

こちらからの連絡事項や、資料の配布などもグループですることがありますので、できるだけ参加をお願いします。

メンバーだけの「秘密のグループ」ですので、内容が一般に公開されることはありません。
このためだけに登録アカウントを作って、それ以外の活動を全くしなくても大丈夫です。

これを機会に、ネットを使ってコミュニケーションをとることで世界と自分が広がる体験をしてみるのもよいのではと思います。

Q:うつと診断されて通院歴がありますが、参加できますか?

うつの場合、今現在、講座にお出かけできるくらいの気力体力をお持ちであれば大丈夫です。

その他の精神疾患については個別のケースがありますので、事前にご相談ください。

お支払いについて

Q:分割10回払いでも月々ちょっときついです。さらに多い回数で分割できませんか?

A:それは可能です。
ご提示している分割回数は、PayPal決済の分割設定となっています。

PayPalはご自身のクレジットカードと紐づいていますので、一旦PayPalで分割お手続きをしていただいた上で、さらにご自身で月々のお支払いを、お使いのクレジットカード会社の分割/リボ設定で変更することができます。

Q:分割払いのお支払いはいつから始まりますか?

お申し込み後にお送りするメールに、PayPal決済のリンクが貼ってあります。

そちらからお手続きしていただいた日が第1回目のご決済となり、以降毎月自動でご決済手続きが行われます。

お申し込みから5営業日以内のお手続きをお願いいたします。

その他ご質問・お問い合わせはこちらへ

みんなが花咲いたらいいね

心の勉強をすると、こんな言葉を聞くことがあると思います。

自分を愛せる人が、人を愛せる

自分を満たすことができたら、人にも与えることができる

これは本当のことです。

自分を後回しにしてばかりで、自分を責めてばかりで、自分の生命(いのち)が枯渇していたら、

どれだけ「人のために」とがんばってみても、互いにどこか無理や消耗が生じて、自分も人もまわりも潤っていきません。

「無私」や「利他」というのは、自分の生命が(いのち)が十分に満ちて花開いた人だからこそ、できることなのです。

「人のために何かをしてあげたい」と願うのはとても自然なことであり、愛から湧き出る大きな志(こころざし)です。

「今は無理でも、いつかはそうできたら・・・」と願う心も、すでに志です。

ご自身がそんな志を抱いていることを、堂々と自分で認めてあげましょう。

だからこそ、まずは自分が自分の花を咲かせること。

自分の生命(いのち)を、自分が認めて、愛おしんで、応援する。

そんな人が、あらゆるものの生命(いのち)を、認めて、愛おしんで、応援することができるのです。

みんなが花咲いて、みんながそれを喜び合える世界を、この自分のまわりから作っていきませんか?

ご縁のある皆さんのご参加をお待ちしています。