代表理事 大塚あやこ

大塚あやこ

心理コンサルタント/音楽家

原理原則に基づいたオリジナルメソッド「ビリーフリセット®心理学」を提唱し、活動6年でのべ3,000名以上の人生を好転させてきた人気カウンセラー/心理コンサルタント。

  • 東京芸術大学作曲科卒業後、演奏家・作曲家として活動。
  • オカリナ奏者・宗次郎、鬼束ちひろ、園まり等、様々なアーティストのツアーやライブでのサポートに携わる。
  • 自身の音楽ユニット「PRISMIX」を立ち上げ、スカイネットアジア航空(現ソラシドエア)機内音楽、テレビ東京系列アニメ「ゼーガペイン」サウンドトラック、ミュージカル舞台など数々の作曲・音楽制作を手がける。

その後、深く人の心に関わるためには音楽だけのアプローチでは限界を感じ、音楽療法を経て、さらに本格的な心理カウンセリング・セラピーへ転身。

独自開発のメソッド「ビリーフリセット®心理学」を用いて原理原則に基づいた理論体系と20年の音楽活動で培ってきた感性豊かなバランス感覚で、クライアントの悩みの本質に根本的にアプローチするカウンセリングスタイルには定評がある。

ビジネスマン、リーダー、経営者、クリエイター等、影響力のある人、前に進みたい人を更にステージアップをさせる個人セッションやセミナーのほか、後進のカウンセラー養成にも力を注ぎ、複数の認定ビリーフリセット・カウンセラーが巣立っている。

音楽活動としては、2016年、自社レーベル「ツナゲル・クリエイション」より、ソロアルバム「森羅万象(ありとあらゆるもの)〜ピアノで語るゼーガペイン〜」を発売。

2018年、心の世界と音楽の世界をつなぐライブイベント「R-Spirit」を立ち上げ、年2回定例開催。強いメッセージ性に共感を呼ぶ独自のライブとして好評を得ている。
その他、アーティストの楽曲制作プロデュース、CD制作ディレクションなど、音楽プロデューサーとしての活動も本格化し、心理と音楽の垣根を越えた独自の活動を展開している。

◎ 一般社団法人ビリーフリセット®協会代表理事
◎ 元・日本音楽療法学会認定音楽療法士
◎ ツナゲル株式会社代表取締役